〒420-0036 静岡県静岡市葵区駿河町4番地の14

労働諸問題に関する事業

労働諸問題に関する事業-labor problems-

労働諸問題に関する事業について

従業員の安全意識の高揚を図り、労働災害を防ぐことを目的に、毎年、労働安全・交通安全に関する論文・標語・ポスターの募集を行い、審査の結果、選ばれた優秀作品は冊子としてとりまとめるととともに、受賞者を安全大会において表彰しています。
安全大会は、例年10月、静岡労働局の後援を受け、労働災害・交通事故防止の意識高揚と労災収支の改善を図ることを目的に開催しています。
また、労働災害防止対策の一環として、各会員から労災事故月次報告書提出をお願いし、労災発生状況の把握に努めています。


論文・標語・ポスターの募集

労働安全衛生・交通安全等を題材とした論文・標語・ポスターを募集し、優秀作品を表彰することにより、会員における労働・交通安全意識の高揚を図り、もって労働災害を防ぐことを目的に、毎年「論文・標語・ポスター」の募集を行っています。

令和3年度の優秀作品は以下のとおりです。
  優秀作品集はこちら R03優秀作品集

① 論文の部(5社から12点の応募)
金 賞 菊池 秀明 東海ビル管理㈱ 「見える化」による改善計画
銀 賞 森田 政彦 ㈱メンテックカンザイ 職場環境の改善と作業の効率化に必要なもの
銅 賞 石原 秀樹 太平ビルサービス㈱ 伝えるという事
佳 作 勝山 世津子 ㈱メンテックカンザイ 仕事を通して学ぶ
② ポスターの部(3社から11点の応募)
金 賞 高橋 昌史 東海ビル管理㈱

炎天下の作業時の熱中症予防
銀 賞 榎本 智恵 ㈱静岡建物サービス

みんなの笑顔が早く見れますように
銅 賞 猪瀬 友季子 ㈱静岡建物サービス

キレイは安心・安全に繋がっていく
佳 作 菊池 秀明 東海ビル管理㈱

転落事故を防ぎましょう 高所 魔多し
③ 標語の部(9社から66点の応募)
金 賞 寺田 文良 ㈱メンテックカンザイ あわてるな 手を出す前に 一呼吸 安全は 心のゆとりが 第一歩
銀 賞 稲熊 麻里 東海ビル管理㈱ 慣れた作業 周りが見たら危険箇所 みんなで声かけ 安全作業
銅 賞 永尾 正幸 東海ビル管理㈱ 昨日より 目線を変えて危険予知 毎日毎日 初心忘れず
佳 作 加茂 勉 ㈱サン 職場の窓と 報・連・相は 風通し良く 換気が大事
佳 作 山本 文乃 太平ビルサービス㈱ 健康は 日々の意識の積み重ね
佳 作 木﨑 智之 ㈱メンテックカンザイ 「まあいいや」 一人の油断が 命取り みんなで守ろう みんなの現場
佳 作 長島 文子 ㈱セイセイサーバ― 安全は こころと時間の ゆとりから
佳 作 鈴木 美帆 ㈱共同 おはようで 互いの顔見て 体調管理

安全大会の開催

労働安全意識の高揚を図るとともに、ビルメンテナンス業界における労働災害や交通災害の防止のための活動の活性化を図ること目的に、静岡県ビルメンテナンス協同組合の協賛及び静岡労働局の後援を受け、本趣旨に賛同する県下の各事業所の経営者をはじめ安全衛生管理者等多数の皆様にご参加いただいて開催しています。
大会では、労働安全衛生・交通安全に関する「論文・標語・ポスター」の入選作の発表及び表彰式や講演、スローガン宣誓などを行っています。
令和2・3年度は新型コロナの影響により、残念ながら開催は中止といたしました。

令和元年度は、10月17日(木)、中島屋グランドホテルにおいて、「第25回静岡県ビルメンテナンス業安全大会」を開催しました。
大会は、労働安全衛生・交通安全に関する「論文・標語・ポスター」の入選作の発表及び表彰式を行い、論文の金賞を受賞した株式会社共同の山田久美子さんが「伝え続けること」と題して朗読発表を行いました。
続いて、静岡労働局 労働基準部 健康安全課課長補佐の神山 孝様より「労働安全講話」と、労働災害防止対策講演として「On the Mat」主宰の帰村みずほ様による職場でできる「ヨガ体操」という内容での講話がありました。
最後に安全大会スローガン宣誓「広げよう 明るいあいさつ 笑顔の職場」をスローガンに安全な職場の環境づくりに、一丸となって取組むことを参加者全員で誓い閉会しました。
尚、大会には、29社・62名が参加しました。

安全大会の開催